レディース専用窓口があるアヴァンス法務事務所は何度でも相談無料でした!

レディース専用窓口がある、アヴァンス法務事務所に私は相談しました。

主婦の私が相談しようとしたとき、債務整理業者が沢山あり、どこに連絡すればよいのか迷ってしまいました。

一番に目についたのが、レディース専用窓口アヴァンス法務事務所でした。

しかも、何度相談しても無料なので、納得がいくまで相談ができました。

任意整理レディース専用窓口

 

アヴァンス法務事務所をお勧めする理由

アヴァンス法務事務所に相談してよかった!と思った一番の理由は、こちらの気持ちを察して、親身になって相談に乗ってくださったところです。

借金が膨らんでしまった理由には、仕方なかったこともあり、私自身の認識の甘さもあり、複雑な気持ちであるということを、共感してもらえたり励ましてもらったりしました。

 

借金をしてしまう人の、心理を理解してくださっているので、私自身も包み隠さず本当のことを話すことができました。

本当のことを話すって、とても重要なんです!!!

 

アヴァンス法務事務所は、心の引っ掛かりも取り除くことができるようなコミュニケーションを取ってくれるところだと感じました。

アヴァンス法務事務所とは

代表者は?

アヴァンス法務事務所は司法書士の姜 正幸様が代表を務める、大阪に本店がある司法書士事務所です。

サービス内容は?

アヴァンス法務事務所のレディースサービスは下記の通りです。

債務整理

  • 任意整理・・・借りている金融会社と直接交渉して、借金の利息を減らしたり、支払回数を交渉して、返済の負担を軽減する手続き。
  • 過払い請求・・・借りている金融会社に払いすぎていた利息を請求する手続き。

※弁護士事務所ではないので、債務整理の交渉でも、弁護士にしかできない「訴訟」等は外部に依頼します。

 

費用は?

参考までに、HPの記載事項は下記の通りです。

主婦の数百万程度の借金解決であれば、司法書士で解決できることが殆どだと思います。

まずは、無料相談に申し込んで、ご自身の現状を確認されることをお勧めします。

アヴァンス法務事務所の無料相談についてこちらをタップすると確認できます!

 

弁護士事務所との違いは?

借入先ごとの借入金額が140万円を超える場合は、弁護士しか交渉ができません。

また、訴訟も弁護士しかできません。

なので、借入先ごとの借入金額が140万円以下であることと、訴訟をしない、債務整理の相談や手続きは、司法書士が行うことができます。

なので、司法書士ができる手続きを弁護士事務所にお願いすると、基本料金自体が、割高であることが多いようです。

 

アヴァンス法務事務所の費用

アヴァンス法務事務所の特徴

アヴァンス法務事務所の特徴は、レディース専用窓口があることと、債権者(借入先)が1~2社と少なくても、相談に乗っていただけるようです。

なので、女性の借金の悩みに割と強い法務事務所なのだと思います。

無料相談の申込フォームには、名前を入力する必要はなく、電話番号とメールアドレスのみで申込ができます!

なので、とりあえず相談だけしたいな・・・と思っている方も気軽に相談ができるところが安心できます。

アヴァンス法務事務所の特徴

 

アヴァンス法務事務所の費用

気になる、依頼した際の費用ですが、「アヴァンス法務事務所とは」にも書きましたが、弁護士事務所に比べると安いです。

そして、他の司法書士事務所と比べるとどうか?というと・・・

もっと安い費用の事務所もあるようです。

ですが!費用が安いという理由だけで決めてしまうと、満足のいくサービスが受けられなかったり、却って中途半端で、解決にならなかったり。。。

専門家に相談する、一番の目的からぶれないようにしながら、検討するとよいと思います。

ココなら安心して任せられる!と思えるところにお願いするのが良いと思います^^

アヴァンス法務事務所の費用

アヴァンス法務事務所無料相談と申込の流れ

無料相談申込手順

アヴァンスレディースHPを開くと下記のように表示されます。

右上の「ココをタップ」の黒い矢印の先をタップすると、申込フォームが表示されます。

ですが・・・

HPをしっかり読んでみたい方は、下にスクロールしてみましょう!

以下のように表示されます。

↑一番下までスクロールした画像です。

「ここをタップする」の黒い矢印の赤いバナーをタップすると、下記のページが表示されます。

上記の印の部分「メールアドレス」と「電話番号」のみだけでも、無料相談へ申込ができます!

 

 

翌営業日までに返信がいただけます!

無料相談は、何度でもできるようなので、納得が行くまで問い合わせて、申込ができますね!

申込(受任契約)

納得がいくまで無料相談した後に、正式に申込をする際は、改めて案内があります。

申込をすることを、「受任契約」と言います。

5年以上前にお願いしたので、うる覚えですが・・・

まずは、身分証明と契約書(申込書?)の提出と・・・

下記のような、債務整理したい借入先情報を提出したと思います。

  • クレジットカード・・・直近の利用明細付きの請求書
  • ローン・・・契約時の申込書
  • キャッシング・・・残高照会した控えや、ネットから明細書をダウンロード

その後は、債権者(借入先)とアヴァンス法務事務所の担当司法書士の方が、交渉してくださるので、結果を待つ・・・という感じだったと思います。

 

コメント