主婦の債務整理は、任意整理を勧めます!その理由と経験して分かったこと。

主婦である私が、債務整理の方法に選んだのは、任意整理です。

任意整理を選んだ理由は、色々なサイトの情報を読んで一番私に合っていると思ったからです。

その経緯を書きました。

主婦の私が選んだ任意整理とは?

任意整理とは、「任意」で整理先を決めることができる、借金の整理方法です。

現金の借入や、クレジットカード、リボ払い、分割ローン等での支払いなど、複数の返済先がある場合、整理したい借入先を選べます。

 

任意整理が主婦の私に合ってると思った理由

任意整理が主婦に合っていると思ったのは、下記の理由からです。

・裁判所を通さないため、家族や職場等に知られることはないこと。

・業者によっては、電話とメールと書類のやり取りだけで進められる。

・電話は、指定の番号へ都合の良い時間帯を指定できる。

・手紙の差出人は個人名で来るので安心。

・借入業者(金融機関)1社につき140万円以下の場合は、認定司法書士にお願いできるため、比較的手数料が抑えられる。

任意整理のデメリットを確認

任意整理のデメリットも確認しておくことは大事です!

デメリットと考えられることを下記にまとめました。

・信用情報機関に、債務整理の情報が登録される。

・クレジットカードを作ったり、ローンを組むことがほぼできない。

・完済後5年間もクレジットカードを作ったり、ローンを組むことを制限される可能性がある。

・整理しなかったクレジットカードの限度額増額がほぼできない。

・整理しなかったクレジットカードも更新できない場合もある。

任意整理の進め方

任意整理の進め方は、業者により多少違いがあるかもですが、私は下記のようにすすめました。

①お願いする専門業者を調べて、自分に合っていそうなところ数社に電話で問合せ。

②お願いする専門業者を決定したら、再度電話をして改めて相談日を決定。

③整理する借入業者(金融機関)を決める

④毎月支払可能な金額を計算し、いくらずつ返していくか決める。

⑤専門業者が、整理先へ交渉スタート。

⑥交渉成立後、まずは整理を依頼した業者へ手数料を分割で支払う。

⑦⑥の支払いが完了したら、任意整理した借入先への返済がスタート。

任意整理のコツ

任意整理のコツは・・・

・継続的に利用したいクレジットカードは、整理せず残せる状態であれば残しましょう。!

・自分に合ってそうな相談先をネットで調べてピックアップ。

・数か所の相談先に、無料相談を申し込む。

私は、電話でとても話をしやすいと感じた、「アヴァンス法務事務所」にしました。

電話で話をして、リラックスして相談できるな!と感じるところにすることも、信頼関係が築けるのでとても良いと思います。

任意整理に掛かる料金と支払方法

任意整理に掛かる料金は、専門業者によりまちまちです。

私の場合は、任意整理1社につき着手金3万円でした。

その他事務手数料等が掛かり、およそ、整理する借入金総額の7%くらいでした。

またお金がかかる!と思うかもしれませんが・・・

現在の借金の利息が減るので、借金が増えるわけではありません。

 

任意整理をお願いすると、スタートしてすぐ、毎月届いていた請求が止まります!

なので、1か月くらいは支払いが一旦なくなり、その後、整理をお願いした法務事務所等へ、

まずは、手数料の支払いが始まります。

もちろん!分割払いができるので、無理の無い支払額で支払います。

最初の6か月は、アヴァンス法務事務所へ手数料等を支払い、7か月目より、各債権者(借入先)へ元金の支払いが始まりました。

無理なく、借金の返済をしつつ、生活の見直しができます!

本当に任意整理していい?

任意整理には、先に挙げたようにデメリットもあります。

身内に相談すれば、批判されるかもしれませんが、助けてくれることもあります。

自分自身の立場や、今後のライフスタイルをよく考えて、決めた方が良いと思います。

誰にも頼らず、自力で借金をちゃんと整理したい!という強い意志があれば・・・

デメリットがあったとしても!

毎月滞納せずにちゃんと、着実に借金を減らすことができる!

生活費のやり繰りのストレスから解放される!

ダブルワークをやめられて、子供との時間を作ることができる!

上記の様に、任意整理を決意するときは、プラスに考えることが大事です!!

また、任意整理の相談と共に、過払い請求もできるかもしれないので、もしかしたら、既に払ったお金が戻ってくる場合もあります!!

なので、債務整理専門の法務事務所等へ相談だけでもしてみるとよいと思います!

コメント