主婦の借金返済方法4選!専門家へ相談した私の体験談

主婦の借金返済方法は?
困ったときは、専門家へ相談するのが近道です!

自分に合った、可能な方法をじっくりと自分と向き合い慎重に考えてくださいね。

 

主婦の借金返済方法を4つご紹介します!

仕事を始める、または、仕事を増やす

もし、専業主婦の場合は、パートでも始めると収入が得られますので、毎月の支払に充当できるのでは?

パートをされている方は、少し日数を増やすなどしてみましょう。

ただし、ご主人の扶養内でお仕事されている方は、注意が必要です。

フルタイムでお仕事をされている方は、ダブルワークという手段もあります!

単発の仕事もありますので、収入を少し増やせば借金の支払いができる方は、少し頑張ってお仕事してみてもよいと思います。

まとまったお金を捻出できる方法を考える

お金がない!と言いつつも、お金の捻出方法が意外にあるものです。

  • 財形など積立貯蓄の払い出し
  • 貯蓄型保険(生命保険・傷害保険など)解約
  • 車の保険、火災保険など保険の見直し
  • 親に相談

おまとめローン

今、複数のところから借り入れをしている場合、1か所にまとめることにより、月額の支払額を抑えることができます。金利が下がることもあります。

ただし、審査が必要なので審査が通らないこともあります。

滞納歴があったり、借入額が膨らみすぎている場合は、難しいかもしれません。

債務整理

法律事務所に相談し、現在の借入額を減額したり、利息を免除してもらったり、借金そのものを無にしてもらったりすることを言います。

ただ、この方法は最終手段です。

慎重に考えましょう。

 

専門家への相談は必須

毎月の返済が辛くなってきたら、まずは専門家へ相談してみることは、とても重要だと思います。 

借金の返済が難しくなるということは、お金のコントロールが苦手なのだと思います。

ということは、借金問題を解決手段も、多少の知識があったとしても、最適な方法を自分で調べて決めていくことは、難しいと思います。

 

特に、借金問題は国家資格を持った方の専門分野ですから、素人ではわからないことが沢山あります。

なので、間違った考えのままことを進めて、取り返しのつかないことにならないよう、有料のサービスを受ける、受けない関係なく、まずは専門家へ相談することが、借金問題解決の近道と言えます!

 

私が専門家へ相談したきっかけ

私が専門家へ相談したのは、息子が大学受験に失敗して、予備校へ行くことになったタイミングでした。

私が起業して成功して、もっと子供たちのやりたいことをやらせたい!という思いと裏腹に、さまざまなセミナーやコンサルに飛びつき、気付いたら借金地獄

割と時給の良い事務職の派遣で働くも、追いつかないと思い、ネットで色々調べてたどり着いたのが専門家への相談でした。

まずは無料相談の問い合わせをしてみる

どこの専門家(法律事務所)に相談すればよいか迷います。

どこの法務事務所も無料相談をやっているので、まずはHPの問い合わせフォームや、電話で問合せをしてみるとよいと思います。

特に電話での問い合わせの時は、電話に出た方の雰囲気や話しやすさで、無料相談に進むかどうか?を決めてもよいと思います。

 

自分に合うと思う専門家を選択しましょう

私が選んだ専門家は、アヴァンス法務事務所でした。

なぜ、アヴァンス法務事務所を選んだのか?

こちらに書きました↓

レディース専用窓口があるアヴァンス法務事務所は何度でも相談無料でした!
レディース専門窓口があるので、主婦の私は問合せがしやすかったです!相談は何度でも無料なので、理解できるまで、納得がいくまで相談できて安心です。辛い借金の悩みを聞いてもらえて心のつかえも取れたアヴァンス法務事務所をご紹介します。本当に感謝しています。

 

 

困ったときは債務整理

専門家へ相談すると、一旦債務整理以外の方法がないか聞かれると思います。

色々手立てを模索したとしても、どうにもならないと思ったら、債務整理という方法があります。

 

債務整理といっても、状況によりいくつかの方法があります。

債務整理の種類を知ろう

債務整理には次の種類があります。

それぞれの違いを知って、自分にあう方法を選択します。

ざっくり内容を把握したうえで、専門の法務事務所等へ無料相談するとよいと思います。

 

過払い請求

現在借入しているものや、過去に完済している借金の返済した額が、払いすぎていることがあります。

特に、サラ金などです。

これは、専門家に調べてもらわないと分からないことなので、まずは無料相談をしてみましょう。

任意整理(個人再生)

任意整理とは、現在支払いをしている金融機関の毎月の支払方法を、自分の払える額に調整してもらい、更に金利を交渉をしてもらいます。

もちろん、こちらも専門の法務事務所等にお願いします。

民事再生(個人再生)

民事再生は、任意整理と似ていますが、こちらは裁判所に認めてもらう必要があります。

 

自己破産

自己破産は、裁判所に申し立てて、法律上、借金の支払い義務がなくなります。

ただし、住宅や車等の財産を手放す必要があります。

主婦には向かないです。

返済方法を選ぶのは自分

どうやって、借金を返済していくのか?

返済方法を決めるのは、自分自です!!

自分の環境にあった方法を選び、そして、二度と借金をしないよう生活設計路を立ててましょう!

 

コメント